:愛知県


by バラ園のガーデナー
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
b0177708_18575967.jpg
毎度連休前に駆け込み作業する
自動潅水器の配線ですが
今年の場合は
GWに見直して
気温が上がってきた5月後半から
1日2回潅水の夕方の分を
毎日稼働させています

水やりタイムは
日々の見回り観察も兼ねているので
自動潅水器にまかせっきりにはできないのですが
朝自分でしっかりあげて
夕方の忙しい時間は潅水器にお任せ
このお任せで
昼間に乾いた水分補給して
バラも私もほっとできています
b0177708_14100348.jpg
毎日稼働していると
鉢移動で注水ピックをうっかり挿し忘れていたり
細チューブに砂が詰まって水が出ていなかったり
タイマー止水の衝撃で
中間のワンタッチアダプターが外れたり(注:アダプターの相性が悪かったので交換して外れなくなりました)
異常を発見できるので
必要なことです

年に3度の連休だけ運転して
その数日の間に正常稼働しなかったら
頑張って配線しても
帰ってきたら枯れていたなんて
意味ないですからね
b0177708_13494407.jpg
梅雨に入って雨の日も多いこの頃ですが
中途半端な雨降りでも
潅水器を3分稼働することで
夕方まで安心できますし、
小雨の中、人目を気にしながら
勇気の水やりもしなくてよくなりました

昨晩の雨につづき
今朝も雨が降ったり止んだり
葉っぱの傘もありますが
日中は日差しがなさそうなので
夕方の自動潅水で
今日は大丈夫そうです
b0177708_18472002.jpg

[PR]
# by Secretrosery | 2016-06-28 22:22 | 水周り・液肥散布方法
b0177708_23342378.jpg
次々に蕾も上がってきて
花を待つ期待感が盛り上がってきた4月11日
某バラのお店から「ピンチの勧め」のメルマガが届きました

それで思い出したのです
最も大切な日常の管理はピンチです
の教えを是非やると決めていたことを

強い想いの元は
京成バラ園の去年の秋バラの写真

到底自分では行けないのですが
ネット上の記事で写真を拝見して
そのまるで春のような景色!
こんな夢のようなことが現実なのか?
衝撃でした
さすが100年の経験を積み重ねた京成バラ園
特別なノーハウがあるのだと
バラ資材の業者さんにも言われました

その京成バラ園のとっておきの育成法を
改めてじっくり読もうと冬に見返して
「摘心だ!」と作業を心に決めていたのに
時間が経つとすっかり忘れてしまうんですね・・・
b0177708_23362740.jpg

メルマガのおかげで思い出し
既に蕾も順調に膨らんできていて
いざとなると
「今からかー・・・」と
手元がためらうのです

意を決して摘みはじめると
そこからは勢いづいて
ガンガン摘み取りました
これが4月13日でした
ここから次の花まで40日

結果、最初に開いたオーキッドロマンスの
次の花がまだなのですが
今年はクレマチスのベルオブウォーキングが奇麗に咲いてくれています
b0177708_23360461.jpg
ハーフガゼボの高い場所まで覆う赤紫のポイントが欲しくて
昨年仲間入りしたブラックティー
花全体は紫寄りですが筋には赤味も入って
今年は少し勢いも増しました
b0177708_23354101.jpg
バラとクレマチスの饗宴が理想なのですが
我が家のスターたちはすれ違いかも
リレーでもいいですけどね
b0177708_00245725.jpg

[PR]
# by Secretrosery | 2016-04-30 21:55 | バラのお世話
例年ゴールデンウィークに
やっと開花なのですが
今年はすでに咲いています
b0177708_00435484.jpg
初めて裸苗でお迎えした大苗です
大苗はやっぱりパワーがあるのか
(大苗でのお迎えは・・・初めてかも)
早々に蕾が上がっていて
これはどうしたもんか・・・
とネットで調べていると
同じ質問をしてくださっている方がいらして
某バラ店の回答では
「咲かせていい、でも切ったほうが株が充実しますよ」
とありまして
悩みましたが
気温の低いうちに咲いてもらうことにしました

それで3月のうちにガクも下がり色も入り
はっと気づくと咲いていました
b0177708_00441310.jpg
最初の1輪は色薄

カメラを出してくるのも久しぶり
おっくうにしていたら
1つめは散り2つめと3つめがもう開いて
b0177708_00440463.jpg
でも・・・
写真で見ていた顔より花びら少なめ?
やはり充実度が足りないのかもしれません

裸苗でお迎えした大苗はもう一つあるのですが
そちらはまだ蕾が見えるか見えないかというところ

このオーキッドロマンスは
4つめの蕾も待機中で
どのくらい花がリレーしてくれるか
期待度上がります!

20度になったり10度ぐらいになったり
気温が上がっておいて
低温続き・・・
うどん粉発生環境においても
強く元気な様子です

他は例年どおりのスピードで
b0177708_01174486.jpg
蕾もこんなぐらいがほとんどです

[PR]
# by Secretrosery | 2016-04-08 01:21 | 本日のバラ
10日ほどバラと離れていました
帰ってきて
毟った葉は復活し蕾も大小出てきていますが花はまだこれからです
b0177708_22444225.jpg
葉を取った分足踏みした時間もできたように思います
この後ちゃんと咲いてくれれば
来年も同じく葉を取ろうと懲りてませんが
段階を分けようとは思いました
b0177708_23143044.jpg
例えば
まずお盆の帰省前に半分毟って
戻ってからまた半分とか
全部取ってしまわない方法を今度は試したいと思います
b0177708_22573440.jpg
(今回少し残したニューウェーブが調子よいので)
毟ったのが8月末で遅かったのを反省してるのです


10月です
今月は年に1度の貝化石
を撒くことにしています
石灰・ミネラル補給、清水園芸店さんのHPに10月末にとあるのを
数年来実践しています
まだ月初めなのにうっかり撒いてしまいました
まぁ、今年は涼しめなのでよしとします
b0177708_23080033.jpg

[PR]
# by Secretrosery | 2015-10-08 23:17 | 今日の作業
b0177708_00534641.jpg
どの本を見ても
誰に聞いても
夏剪定のガイドには
「なるべく葉を残して」
と書いてあります
b0177708_00553355.jpg
ですが、今年の私は真逆のチャレンジ
葉を毟ってしまいました
ありえない!?
全てのロザリアンの皆様からブーイングを受ける愚かな行為でしょう

あえて、葉を毟りました
暑い夏も葉を落とさずよく茂っていました
光合成エネルギー補給はしっかりしてきました
だからこそ
それを全部、今毟って
芽に枝にお陽さまを当てたいから
葉を取ってしまいました!!
b0177708_23490524.jpg
葉を取ってもバラはまた芽吹く
前半ずっと働いた葉っぱを新しいのと取り換えて
春のあの新緑を再び仕切り直し
芽吹き始めたらキトサンを葉面散布すれば
勢いよく葉も復活すると信じています

b0177708_00361520.jpg
その経過

ナヘマは
てっぺんに蕾を持っていたので
咲き終わってから
半分に切ってしまう部分の葉は残していました
その差
葉を取った芽が下でありながら
その上の葉のついた芽より大きい
芽に陽がしっかり当たったからかも?

さてさて、この先どうなることでしょう・・・
b0177708_00530401.jpg
いろんなことをやってみる

[PR]
# by Secretrosery | 2015-09-15 22:24 | バラのお世話
雨が続いて
作業もちょこちょこしかできないでいましたが
スッキリ快晴
b0177708_00071716.jpg
湿度は高くないけれど30℃はやっぱり暑い!
昨日は何もできない1日でした・・・
そうも言ってられないので
雨の合間の貴重な時間
今日はがんばりました~~~
b0177708_22420553.jpg
早めの剪定と決めていたのを
だらだらしていたらもう9/5ですから
これではいつもの年と同じ夏剪定になってしまいます
とにかく切るべし!
ガンガン切って回りました
b0177708_22490972.jpg
シュラブは枝も暴れて
誘引直しもして
手袋では細かな紐結びはできなくて
棘で傷だらけ・・・
最後の最後に採った枝が
命を繋いで生き延びました
b0177708_23132605.jpg
ここまで元気に大きくなればもう大丈夫
1mぐらいの枝が3本あります
どこにどう仕立てようか
考え中なのです
b0177708_23165896.jpg

[PR]
# by Secretrosery | 2015-09-05 23:24 | 今日の作業